間引き 家庭菜園 初心者 

生育の促進、あるいは生育のよい株に揃えるために
間引き作業を行いましょう。

 

 

ダイコンを例にあげます

 

間引き作業は3回を目安に実施します。

 

第1回は本葉の展開時、
第2回は本葉2〜3枚の頃、
第3回は本葉5枚程度の頃とし、
葉が触れあわない程度に行うのがよいです。

 

間引きは、混んだところをすかせるようにし、
健全な生育をしている苗を残すようにします。

 

大きすぎたり、小さすぎたり、
葉の形や色の異なるものを主に間引きします。

 

なお、間引く苗が接近しているときは、残す苗の根元を押さえて
抜けたりして傷まないように十分注意します。